副業でせどりをやって失敗した話

副業でせどりをやって失敗した話

半年くらい前の話なんですが、僕は副業でせどりをやっていた時期があります。

もう少し収入をアップしたいと思って「何かないかな~」とネットやYouTubeを見ていたところ、『せどり』の存在を知りました。

量販店やドラッグストアなどから商品を買ってきて、主にアマゾンで販売することで差益を取るビジネスがせどりです。

僕がせどりを始める決め手はYouTubeの動画でした。

その動画では、入店して数分で見込み利益5万の商品を仕入れることに成功していたんです。

正直、「嘘くさいな~」という思いはありましたが、動画配信者があまりに堂々と自信たっぷりに解説しているので、「ひょっとすると稼げるのかな?」くらいに興味がでてきたんです。

まぁ、この記事のタイトルにあるように結果的には失敗したんですけど、そのことについて詳しく書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

手取り16万の会社員

良い給料とボーナスがもらえるんなら、わざわざ副業をやろうなんて思いません。

  • 嫌な上司
  • ムカつく同僚
  • 安い給料
  • 長時間労働

会社員の四重苦が重なっているから、「他に収入があれば、会社を辞められる」とか思うんです。

はい、僕の会社はブラック企業です。

ブラック企業の定義なんてわからないけど、手取り16万で長時間労働ってだけで十分ブラックでしょ。

そりゃー、副業だってやりたくなりますよね。

そんな状況だったので、副業を始めることにしたわけです。

せどりならできると思った

『副業 オススメ』とかで検索すると、いろんな副業を紹介するブログがでてきますよね。

  • アフィリエイト
  • せどり
  • FX
  • 仮想通貨
  • ライター

FXや仮想通貨は損をする可能性が高いと思ったのでパスしたんです。

アフィリエイトも良いと思ったんですけど、性格的には自分には向かないかな~ということでパス。

せどりかライターで迷ったんですが、大きく稼げそうなせどりをやってみることにしました。

それと、安く仕入れて高く売るというシンプルなビジネスということも魅力的でしたね。

ライターは下請け感があってあまり稼げなさそうな印象だったんですよね。

アフィリエイトとかは難しそうじゃないですか。

僕はあんまり頭が良くないので、なるべくシンプルな副業をやった方が長続きするだろうとその時は思ったんですね。

せどりで感じたデメリットは仕入れ資金がかかるということだったんですけど、モノレートという相場と売れ行きを確認できるサイトを見ながら仕入れをするので、リスクは軽減できるだろうと思いました。

そんなことを考えながら、せどりをやろうかなと思ったわけです。

副業せどりをやってみた結果

結論から言うと、「それなりに稼げた部分もあるけど、割に合わなかった」ってところです。

僕がせどりをやって感じたことは以下です。

  • 売れた商品の利益率は20~30%になる
  • 不良在庫が発生する
  • キャッシュフローは良くない
  • 月収100万とか無理
  • 納品に手間と時間がかかる

順番に説明していきますね。

売れた商品の利益率は20~30%になる

まずは、利益率についてです。

実際にせどりをやってみた僕だらか言えると思うのですが、せどりの利益率は良くても20~30%くらいに落ち着きます。

もちろん、非常に利益率の高い商品が売れることもありますが、値崩れをおこして利益が減ってしまう方が多いです。

具体的には次のような商品がよくあるせどりの商品かな~と思います。

これはコミックセットなんですが、3300円で売れました。

3300円でFBA販売すると、入金されるのは2282円です。

この商品はとある古本屋でセットで1600円で売っていました。

なので、利益は682円(=2282-1600)になります。

FBA納品の送料なども考えると、利益はもっと減ります。

3300円に対して682円の利益なので、利益率は20%です。

せどりをやってみていろんな商品を販売しましたが、単価的にも利益率的にもこの商品のような感じになると思います。

不良在庫が発生する

せどりをやっていると必ず不良在庫が発生します。

不良在庫というのは思ったように売れない商品です。

不良在庫がせどりで思うように稼げない原因になっています。

ブログやYouTubeで「利益○○万」というのは、不良在庫は入っていないんですね。

単純に売れた商品の利益を合計しているんです。

でも、実際には不良在庫が発生するので、実際の利益はもっともっと少なくなります。

例えば、さきほど紹介したコミックセットを月に120個仕入れて100個売ったとします。

月利は68200円(=682×100)になります。

売れ残ったのは20個なので、不良在庫が32000円(=1600×20)分もあることになります。

なので、本当の利益は35200円(=68200-32000)になります。

不良在庫は毎月必ず発生するので、商品を仕入れて売れば売るほど不良在庫も蓄積していきます。

せどりが儲からないのは不良在庫が原因です。

キャッシュフローは良くない

不良在庫が発生することとも関係がありますが、せどりはキャッシュフローが悪いです。

要するに手元に残るお金が少ないんです。

仕入れ資金に月20万とか使っても、その月に手元に残るのが3万とかもあります。

ぶっちゃけアルバイトでもした方がマシだと思いましたね。

専業で本格的にやっている人は儲かっているかもしれませんが、副業でやるにはせどりは難しいと感じます。

せどりって自分でビジネスをしている感じでカッコいいと思うんですが、会社員が副業としてやるならライターのようにやったことが成果になることの方が良いです。

実はせどりを辞めて今はライターをしているんですが、僕にはライターの方が合っていました。

ライターについては記事の後半で少し書いていきたいと思います。

月収100万とか無理

せどりについては散々儲からないと書いてきましたが、月収については月100万なんて無理です。

副業で月利100万なんて僕は絶対に無理だと思います。

月100万稼ぐには、1個1000円の利益の商品だと1000個も売る必要があります。

個人が副業で月1000個もFBAに納品するなんて無理です。

そんなことをやっている作業時間なんて絶対に取れませんからね。

まぁ、商品の単価を高くすれば販売する商品の個数は減らせるかもしれませんが、副業レベルでは月100万なんて到底達成することは無理ですね。

ブログやYouTubeで「月収100万達成」とか煽っている人って本当かなって少し疑ってしまいます。

納品に手間と時間がかかる

せどりが儲からないのはすでに説明したんですが、それ以外に僕が感じたことは『手間と時間がかかる』ということです。

これは副業でやっていると本当にツライですね。

仕入れた商品はアマゾンの倉庫に送ってやる必要があるんですね。

  • パソコンから出品(商品登録)
  • 商品にラベル貼り付け
  • ダンボールへ詰める
  • 送り状の用意
  • 運送会社に集荷依頼(ヤマト便)

まずは、パソコンでアマゾンのサイトから出品するんですが、これが一番メンドイです。

僕は中古品をやっていたからかもしれませんが、価格やコンディションを出品する全ての商品に対して入力しなければなりません。

多いときは月に400個分の入力作業をしていましたが、土日が丸々潰れるくらいの時間がかかります。

その他に、商品へラベルを貼り付けたり、商品をダンボールへ詰めたりといった肉体労働的な作業もあります。

ダンボールって120サイズでも1個20kgくらいはあってかなり重いんですよね。

下手すると腰を痛めます。

ダンボールが用意できから送り状を貼り付けてヤマト便で送ります。

ヤマト便は電話で集荷に来てくれるんで本当にありがたいです。

今はせどりはやっていないですけど、これだけの重労働をよくやっていたな~という感じです。

自分を褒めてあげたい…。

YouTubeの仕入れ動画は正直怪しいと思う

せどりを実際にやった僕からすると、YouTubeで「利益10万!!」とか言ってる仕入れ動画はかなり怪しいです。

僕がやった感じでは、1回の仕入れで見込み利益4万円が最高でした。

土曜日の朝9時に車で家を出て、夜の10時に帰ってきて4万の見込み利益です。

運がよければ10万とかいくのかもですが、あんまり現実的じゃないです。

それと、仕入れ動画って複数人でやっていることが多いですが、1人あたりの利益にすると大したことないんじゃないかと思います。

どっちにしても、仕入れ動画なんてあんまり信用しない方が良いと思いますね。

アレは宣伝用に編集したものだと思いますよ。

結局は労働型が一番確実な副業になる

で、ここからはせどりの後にやったのがライターです。

クラウドソーシングサイトで記事を受注して納品するとお金が発生するという感じです。

副業ライターで大きく稼ぐことは難しいけど、月2~3万でよければ十分に達成できます。

何より、せどりのようなリスクもないので、精神衛生上好ましいです。

僕はプレッシャーに弱いので、労働型の副業で手堅くやるのがあっているんです。

クラウドソーシングサイトだと1件300円くらいの案件はたくさんあるし、未経験でも受注できるので、そういうのをたくさんやるのもアリです。

3万欲しければ100件やる必要がありますけど、慣れれば1件20~30分くらいでやれるので、時給にすると600~900円くらいはでるはずです。

在宅でできることを考えると、時給600でも中々良いんじゃないでしょうか。

毎日1時間やれば、600×30=18000円になります。

土日を利用すれば、2~3万くらいなら普通に稼げちゃいます。

クラウドソーシングサイトへの登録は無料でできるし、他にお金がかかるわけではないので、完全に無料でできるのもGOODですよね。

副業でも労働はオワコンじゃない!

労働ってオワコンって言う人がいますよね。

ネットで有名なインフルエンサーを中心に不労所得のようなことを言う人は多いです。

でも、会社員だって副業だって労働して何かを生み出すからお金をもらえるんですね。

手堅く稼ぐならライターとかコンビニのアルバイトのような時給換算して安定している仕事の方が会社員向きですね。

ということで、この記事が副業に興味のある人の役に立ってくれたら嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)