高学歴女子が副業で脱貧困できた理由とは?旧帝大院卒女子の体験談

高学歴女子が副業で脱貧困できた理由とは?旧帝大院卒女子の体験談

高学歴でも収入が低くて貧困になってしまうことが社会問題になっています。中でも高学歴女子なのに正社員になれずにフリーターになってしまい、そのまま正社員になれないこともあります。

単身女性の3人に1人は貧困と言われている時代ですから、良い大学を出てもちょっとしたことで貧困になってしまうのです。

そんな激動の時代ですが、先日の飲み会で、某旧帝大の大学院を卒業した人の話を聞いたので紹介します。

スポンサードリンク

高学歴女子が副業で脱貧困できた理由

飲み会で僕が聞いた話を具体的に紹介していきたいと思います。話は飲み会に参加していた本人から聞いたもので、ブログで紹介することの許可はもらっています。

高学歴女子の経歴

まずは、簡単なプロフィールからどうぞ。

  • 名前:Tさん
  • 最終学歴:某旧帝大大学院卒(文系)
  • 年齢:32歳(2019年時点)
  • 現在の月収:70万円

Tさんは某旧帝大の大学院まで進学していきちんと卒業しました。社会学を専攻していたそうです。

本当は学者になりたかったのですが、中々働き口が見つからずに、結局はフリーターになってしまいます。家庭教師のアルバイトやコンビニなど、いろいろな仕事を掛け持ちしていました。

フリーター時代の月収は14万円でした。ここから家賃や社会保障費などを引くと、月に使えるお金は8万円程度です。この8万円のほとんどは食費や携帯代や光熱費に消えていきます。

そんな貧困生活がしばらく続いた頃、ネットビジネスのことを知ってチャレンジしました。Tさんが選んだのはアフィリエイト。パソコンを持っていてインターネットも使える環境だったことと、文章を書くのが好きだったことから、ブログアフィリエイトに挑戦しました。

最初は全くアクセスが集まらずに挫折しそうになりましたが、もう後がない状況の中で何とかブログの更新を続けました。

すると、ブログ開設から6ヶ月後には、1日のページビューが200を超え始めたのです。200というと少ないかもしれませんが、アフィリエイトする案件があれば、きちんと成果が出せるレベルのアクセスです。

Tさんは有名大学出身ということもあり、受験や進学について自分の経験を踏まえながら記事を書き続けました。

その結果、1年後には1日のページビューが1000を超えたのです。この頃にはアフィリエイト記事も上手に書けるようになっていたので、成果も出しやすくなったそうです。

ブログを開始して1年後のアフィリエイト報酬は6万円で、その後も報酬は伸び続けて、現在は月に70万円もの収入があります。月のアフィリエイト報酬が30万を超えてからは、アルバイトは辞めてアフィリエイトに集中しています。

その後、結婚して子供もできて、マイホームも購入して楽しく暮らしています。

Tさんが貧困から抜け出せた理由

ちょっと羨ましくなるようなサクセスストーリーですが、Tさんがアフィリエイトで成功して脱貧困できたのには理由があります。

  • コツコツと取り組んだ
  • 諦めなかった
  • 試行錯誤を繰り返した
  • 日々の生活費を見直した

まず、Tさんは毎日作業を欠かしませんでした。コツコツと記事を書き続けることができたのです。一般に高学歴の人はコツコツと努力することが得意です。中には学校の授業だけで大学に合格してしまう天才的な人もいますが、多くの人は日々の学習の積み重ねがあって志望校に合格しています。アフィリエイトでもこのコツコツと取り組む姿勢が活かされたのです。

次に大きな要因となっているのが、稼げるようになるまで諦めなかったということです。アフィリエイトは正しい方法で実践しても、成果が出るまで時間がかかります。ジャンルにもよりますが、半年~1年は我慢して記事を書き続けなければ成果につながらない場合が多いです。

Tさんの場合、成果がでない期間が続いても諦めないで作業を継続できたことが成功につながったのです。

試行錯誤を繰り返すことも成功するには必要です。アフィリエイトのビジネス環境は常に変化しています。先月まで稼いでいた広告がいきなり稼げなくなったりすることは日常茶飯事です。

そんな環境で成果を出し続けるためには、「今やっている方法が本当に正しいのか?」と自問自答しながら、自分のやり方を変えていく必要があるのです。アクセス数やクリック率などのデータを見ながら、いろいろな検証を行い、自分なりの正解を探し出すことが不可欠です。

それと、アフィリエイトとは直接関係ありませんが、生活費を見直して、無駄な出費を減らしたことも成功の要因と言えます。アフィリエイトにはサーバ代やドメイン代がかかります。月にすると1000~2000円くらいですが、貧困で困っている人にとっては無視できない金額です。

食費や携帯代を見直して、アフィリエイト費用を捻出したことで、成果がでなくても赤字にならないようにすることができたのです。

高学歴女子にはアフィリエイトが向いている

高学歴の人は文章を書いたりする能力が高い場合が多いです。論文を読んだり書いたりする中で能力が高まっていくのでしょう。

アフィリエイトの作業の90%は文章を書くことです。この点だけで見ても、高学歴女子はアフィリエイトが向いていると言えます。

また、先程説明したように、高学歴な人はコツコツと努力する習慣が身についていて、成果が出なくても忍耐強く頑張ることができます。これもアフィリエイトで成果を上げるには必須です。

もし、せっかく良い大学を卒業したのに、正社員になれずにフリーターになってしまったという人でも、諦めないでください。そして、自分のできる範囲でよいので、副業を始めるべきでしょう。

高学歴女子が真面目に取り組めば、きっと成果につながります。

実家+フリーター+アフィリエイトが最もリクスが少ない

もし、高学歴なのにフリーターになってしまったというのなら、一旦実家に戻ってみるのも有効な選択肢になります。

いろいろな理由があって実家に戻りづらい人もいるかもしれませんが、実家で生活しながらバイトとアフィリエイトをやることが最もリスクのない方法です。

アフィリエイトは成果がでるまでに時間がかかるのですが、その期間も作業が続けられるのかが成否の分かれ目になります。実家であれば、一人暮らしよりも生活費がかからずに、お金と心に余裕を持ってアフィリエイトに取り組むことができます

そもそも高学歴女子が貧困にならないためにはどうするべきか?

Tさんのようにフリーターになっても、副業で成功できて正社員以上の収入を得ることができれば問題ありません。ですが、貧困にならないための準備や心構えも重要です。

まず、有名大学といっても文系の大学院まで進学することには多少のリスクがあります。理系のように知識や技術を企業の中で活かせるのなら別ですが、一般的に言って文系の大学院は敬遠される場合もあります

文系の大学院にいくのから、はっきりとした目的意識を持って、2年(博士課程は5年)でどんなことやってきたのかを説明できるようにしておく必要があるでしょう。

また、Tさんのように学者になろうと考えて大学院まで進学する人もいますが、現実には厳しい道です。テレビなどに出演している政治学者や社会学者は全体の一握りの人達で、博士課程を出たけれど働き口がないという人が多いのが現状です。

もし、文系の大学院に進学したのなら、民間企業への就職を前提に、面接でしっかりと説明できるように準備をするべきでしょう。

在学中からの保険としての副業

Tさんは高学歴フリーターとなってから副業を始めましたが、「もっと早く、学生の時に始めればよかった」と言っています。

もし、Tさんが大学中にアフィリエイトを始めて収入を得ていれば、万が一就職が決まらなくても、そのまま良い生活をすることができたはずです。

進路が思うように決まらなかった時の保険として副業をすることは、とても賢い選択です。貧困になってから副業を始めるのは、精神的にも金銭的にも厳しいものがありますが、在学中に始めることは簡単にできます。

将来、ネットの副業をやるかどうかわからないという人でも、メールアドレスを取得したりブログを開設したりすることは簡単にできます。学生時代にできることはやっておけば、もしもの時にも安心です。

高学歴女子にオススメのジャンル

アフィリエイトに限った話になります。

アフィリエイトは稼ぎやすいジャンルというものがある程度決まっています。好きなジャンルの方がブログは書きやすいかもしれませんが、収入を増やすことが目的なら稼ぎやすいジャンルに絞るべきです。

アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルは『悩み系』です。悩み系というのは、次のようなものです。

  • 受験の悩み
  • 恋愛の悩み
  • 新卒の就活についての悩み

これらのことについて記事を書き、読んでくれた人の問題を解決できるような商品やサービスをオススメすれば、成果が出やすくなるでしょう。

高学歴の人であれば、受験についてはプロフェッショナルですし、恋愛や就活も在学中に経験することなので、何かしら書くことはできます。

まとめ:貧困にならないために、またはそうなった時の保険としての副業

全ての人が正規雇用される時代ではなくなりました。実際に高学歴フリーターの人はたくさんいますし、高学歴フリーターのまま40代になってしまう人も多いです。

ですが、在学中やフリーターになってからでも、何かしらのネットビジネスをやることで、貧困を抜けることができるかもしれません。

月々1000~2000円くらいの出費で、会社員の月収を大きく超えることも十分に可能なのがネットビジネスを使った副業です。

今まで何となくテレビを見てしまっていたり、ネットで動画を見てしまっていたり、無駄な時間は結構あるのではないでしょうか

もし、それらの時間を副業の作業に費やすことで、貧困を抜け出すことができたら・・・

一度きりの人生。限られた時間を有効に活用したいものですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)