マスク転売禁止についての懸念

どうも、古物商やってますX(えっくす)です。

コロナ対策として(?)マスクの転売が禁止されるようです。

多少なりともせどり業界に身をおくものとして、今回のことについて少し思ったことを書きたいと思います。

ウチは新品の転売はやっていないし、そもそも買取がメインになりつつあるので、せどらーとも言い難いんですが、ぶっちゃけてしまえば、せどりも買取も古物市場もそんなに違いはないと思うので、まぁ、そういう人の意見として聞いてもらえればと思います。
※安く買って高く売るという意味では同じということです。

スポンサードリンク

マスク転売は卑しいけど…

はい、まずマスク転売はとても卑しい行為だと思います。

品薄の商品を買い占めて数倍の値段で売るわけですから、批判されるのは当然なんですよね。

ただ、問題はそういったモラル的なことではなくて、マスク転売の実害はどのくらいあるのかということや、そもそも適正な値段があるのかということなんですよね。

この辺のことは冷静に議論してもいいと思う。

マスク転売が一時的に規制されるのは仕方がないと思いますが、安く買って高く売るという行為そのものは否定されるべきでなないと思っています。

まず、マスク転売がどのくらい実害があるのかということです。

これについては、データがないのでなんとも言えないのですが、個人で買い占めることができる枚数なんてせいぜい数千枚程度でしょう。

数千万とか億とかの枚数が供給されようとしている状況で、個人で数千枚転売していることがどれだけ影響があるのかということです。

それに、転売されたマスクも購入されて利用されているはずで、転売による実害はマスク不足というよりは小売価格の数倍の値段で売っていることだと思います。

要するにモラル違反ということですよね。

次にマスクの価格についての問題です。

これは売る側と買う側の双方の問題です。

ネット物販をしているとわかりますが、売れない場合は普通は値下げして売り切ろうとします。

逆に言えば、買う人がいるから小売り価格の数倍の値段で売る人がでてくるわけです。

コロナの致死率は2%くらいでほとんどは軽症という発表もあります。

本当に高いお金を払ってまでマスクを買う必要があるのかを判断する必要があったでしょう。

Twitterなどでデマを流す人もいるので煽る方にも問題はありますが、トイレットペーパーやマスクを必要以上に買い占めする必要はなかったのではと思います。

マスクに適正な価格があるのではなく、高くても売れるから値段が上がるということです。

焦って購入しなければ、価格は下がります。

正直ネットの論調が少し怖くなった

僕のやっている古物商というビジネスはぶっちゃけ中古品の転売なわけです。

もちろん、マスクや人気のゲーム機を買い占めたりはしませんが、原則としてはやっていることにそれほど変わりはありません。

安く買って高く売るということです。

Twitterを見ると「転売行為そのものを規制すべし」みたいな意見もあって、怖いなと思ってしまいます。

気持ちはわからなくもないですが、「自分が気に入らないものは規制して」みたいに聞こえなくもないです。

中古品を定価以上で売っていけない理由ってあるんでしょうか?

緊急時にマスクの高額転売をやめろということはわかりますが、希少な本やCD/DVDなどにプレミアが付くことにどんな弊害があるのかって思いますよね。

上記のツイート以外にも似たようなツイートはけっこう見かけます。

せどりとか買取とか古物市場とかは仕入れの話であって、売値がどうこうというのは市場で決まってくるのです。

仮に定価以上で売ってはいけないというルールができたとしても、それによってせどらーが駆逐されるかどうかはわからないですよね。

繰り返しになりますが、売値をいくらにするのかということはせどりとは関係ないです。

中古品はバカみたいに儲かるわけじゃない

中古品は確かに仕入れ値は安いですが、むちゃくちゃ儲かるわけではないです。

それなりに手間がかかるし、プレミア価格で売れる商品なんて一部です。

アマゾンで本やCDを見るとわかりますが、1円(+送料)で売られているのがたくさんありますよね。

せどりや買取は仕入れ価格は安いですが、広告を打ったり、検品に手間(人件費)がかかるので、それほど儲かるわけじゃないです。

だから、「せどりのやり方を教えますよ~」っていう情報商材屋がたくさんいるじゃないですか。

せどりはあんまり稼げなくて、情報商材の方が稼げると思っているからやるわけですよね。

せどりでも買取でも、ちゃんとやれば生活していくくらいは稼げますが、ネット物販だけで年収数千万とかはあんまりないと思います。

世の中はきれいごとじゃ成り立たない

中古品の転売に限った話じゃなくて、世の中でお金を稼ごうと思ったら、きれいごとじゃやってられないこともあると思いますね。

どんな業界にも闇ってあると思うし、残念だけどその闇はなくならないんじゃないでしょうか。

芸能界なんてク〇リやパワハラが当たり前だし、会社に勤めたって不条理なことやモラル違反なことはあると思います。

人間が不条理な生き物である以上、これは仕方がないことです。

僕は会社が嫌で2年で辞めて古物商になりましたが、この業界でもいろいろありますよ。

今回のマスク転売禁止は仕方がないと思いますが、地球上に人間がある限り、ある程度はダークサイドと折り合いをつける必要があるのかな~という感じはします。

大企業だって粉飾するし、政府だって文書改竄するし、人間っていうのはきったない生き物なんです。

『水清ければ魚棲まず』で頑張って生きていこうぜ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 幕末 より:

    転売を叩くのは嫉妬です。関係ない第三者がギャーギャー騒ぐのは楽に儲かることがが許せないだけでしょう。でも、右から左に流すだけで楽に稼げる商品を見つけるのが転売。稼ぐテンバイヤーは目立たないようにひっそりと、それが生き抜く秘策でしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)