YouTubeで稼ぐ系や自己啓発系のパワポ動画が胡散臭い理由

YouTubeで稼ぐ系や自己啓発系のパワポ動画が胡散臭い理由

どうも、アンチ情報商材がモットーのブログ管理人X(エックス)です。

YouTubeにも稼ぐ系や自己啓発系の怪しい動画は増えましたね。

こういう動画のチャンネルを見てみると、登録者数は多くても数万人くらいです。

もちろん、数万人でも多いという見方もできますが、人気YouTuberが数十万~数百万もの登録者がいることを考えると、数万というのは少なく思えてしまいます。

稼ぐ系や自己啓発系の動画はパワポのスライドのような感じになっていることも多く、ほとんど音声動画のようになっています。

この形式の動画はとても怪しくて胡散臭いと思うので、その理由を説明してみます。

スポンサードリンク

そもそもYouTubeがどんな場所かを考えよう

そもそもYouTubeがどんな場所かを考えよう

YouTubeでトップを走り続けるヒカキンさんやはじめしゃちょーを見てて思うのが、「あっ、この人たちクラスの人気者だな」ってことです。

そう、YouTubeはクラスの人気者が活躍する場所なんですよね。

リア充といってもいいかもしれません。

友達が多くていつも人の輪の中心にいるような人です。

実際に、動画でもいろいろなYouTuber同士でコラボしているし、とても楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

ヒカキンさんなんてかなーり視聴者に気を使っていて、本当に一生懸命に見ている人のことを考えているんだなと思うわけです。

さすがです。

人気者は人間力が桁違いに高い。

パワポ動画が胡散臭い理由

パワポ動画が胡散臭い理由

YouTubeがリア充&人気者が活躍するフィールドなのは、人気YouTuberを見ていれば間違いありません。

逆に言えば、紙芝居のようなパワポ動画をやっているYouTuberなんて求められていないということです。

もっと言ってしまうと、怪しい、怪しすぎるぅ!!

パワポ動画が怪しい胡散臭いはたくさんあります。

  • ググればわかるようなことを動画にしている
  • 情報商材ビジネスの香りがプンプンする
  • 動画を投稿している人が怪しすぎる
  • 稼ぎ方の再現性が怪しい
  • 若い人(大学生/新社会人)をターゲットにしている

オンラインサロンや情報商材が怪しい理由と同じなんですよね。

まぁ、ブログなどで情報商材を売っていた人たちが、動画に参入して同じような手口でサロンに勧誘したり情報商材を売ったりしているので当然です。

こういう動画って見るからに怪しいのですが、一定数信じてしまう人があるので念のために言っておきます。

そもそも、本当に稼げる情報なんて他人に教えません。

月100万確実に稼げる手法を知っていたら、他人に売ったりしないで、誰かを雇って規模を拡大する方向で考えます。

【本当に稼げる方法を知っている人がやること】
例えば、月100万稼げるブログの運営手法があるとして、もしそれが本当なら、雇った人に記事を書いてもらって、ブログのアフィリエイト収入は自分に入るようにします。

こんなの当たり前の話ですよね。

それに、月100万稼げる情報があっても、数万円で情報商材として売ったりしません。

だから、YouTube上で稼ぎ方とか自己啓発とかを発信している人はやっていることが矛盾しすぎなんですね。

「じゃあ、お前が自分でやれよ」って話にしかなりませんからね。

自分が稼ぎたいという理由だけで動画投稿すんな!!

自分が稼ぎたいという理由だけで動画投稿すんな!!

結局、パワポ動画で稼ぎ方を解説している人っていうのは『自分が儲けたいだけ』です。

だから、視聴者を置き去りにしたくだらない動画を量産できるんです。

誰かに楽しんでもらえる動画を作って、そこにアドセンス広告を貼ってお金を稼ぐのはいいと思います。

ちゃんと視聴者に『楽しさ』という価値を提供できているからです。

自分が稼ぎたいだけで、再現性0のノウハウをドヤ顔で解説する動画なんて価値0だわ、マジで。

商売っていうのは、価値とお金の交換で成り立ってるんです。

等価交換だよ、等価交換。

鋼の錬金術師でも読んでねーのかよ!!

YouTubeはリア充がワイワイやる場所なんだから、クソパワポ動画なんてアップすんじゃねーよ!!

サロンとかマルチの勧誘は別のところでやれ!!

サロンでもマルチでも情報商材でも、その本質は同じです。「お金稼げますよ~」みたいなことを匂わせて、ねずみ算式に被害者を増やしていきます。

パワポ動画は情報商材やサロン勧誘につながるのは必然

パワポ動画は情報商材やサロン勧誘につながるのは必然

パワポ動画のチャンネルって登録者数もたかが知れています。

アドセンスを貼ったとしてもたいして収入にならないでしょう。

パワポ動画を投稿している人が言っている「僕は月数百万も稼いでいます」というのが本当だとしても、登録者がせいぜい数万のチャンネルでは、アドセンスで数百万も稼ぐのはムリです。

月数百万稼ぐ人なら、YouTubeでも同じくらいは稼ぐつもりでやっているはずですよね?

はい、ここでサロンや情報商材の登場です。

パワポ動画投稿者は初めからアドセンスの収益なんてあてにしていません。

自分の情報商材を売ったり、自分のサロンに勧誘して、そこでマネタイズをするのがビジネスモデルなんです。

だから、例えば「僕はYouTubeで100万稼いでいます」と言っているからといって、そのままの意味で解釈してはダメです。

100万円の中の90万円は情報商材やサロンの収益かもしれないんです。

これってブログで情報商材を売っている人も同じです。

ブログのアフィリエイト収益なのか情報商材の収益なのかわからないような言い方をしている。

よくブログで月500万稼いでいますとかいってアピールする人がいますが、本当にブログのアフィリエイト収益だけなのか注意する必要があるでしょう。アドセンスや物販アフィリエイトの収益は30万円くらいなのに、サロンや情報商材の収益までブログ収益と言い張っている情報発信者は普通にいます。

意図的にそういう言い回しをしているのなら、限りなくブラックに近いグレーとしかいいようがないでしょう。

稼ぐ系や自己啓発系のパワポ動画をなくすためにできること

稼ぐ系や自己啓発系のパワポ動画をなくすためにできること

こういった動画を見てサロンに入ったり情報商材を購入しても、稼げるようにはならないでしょう。

なので、怪しいパワポ動画は見ないことが一番です。

見ないこと、これが一番。

YouTubeで一度パワポ動画を見てしまうと、関連動画としてクソ動画は表示されるようになってしまうんです。

こうならないためには見ないことがとても大事です(しつこい)。

いいか、絶対に見るなよ!!!

パワポ動画で何年も稼ぎ続けるなんてムリだろ、だからすぐに止めるんだ

パワポ動画で何年も稼ぎ続けるなんてムリだろ、だからすぐに止めるんだ

これは、クソパワポ動画をアップしているクソ人間に言っておきたい。

お前らがアップしている金儲けの方法とか自己啓発動画なんて、スパムのようなもので全く価値はないからすぐに止めなさい。

そんなゴミ動画なんてどうせすぐに稼げなくなるよ。

視聴者をバカにするのもいい加減にしろよ、本当に!!

ブログで稼ぐ方法だと!!

そんなものは人に教えてもらうもんじゃないだろ!!

お前は誰かに教えてもらったのか!!

どうせ再現性なんて0で、頃合いを見計らって「ブログでは稼げません」とか「自己責任です」とかほざくんだろ!!

お前らのクソみたいなビジネスにYouTubeを利用すんじゃねーよ、カス野郎!!

まとめ:それでも人は答えを求める

YouTubeの稼ぐ系や自己啓発系の動画を信じてしまう人って、『答え』を求めているんですよね。

何か特別なテクニックやノウハウがあって、それを知れば自分も稼げるようになると勘違いしている。

でも、そんなテクニックなんてないし、あっても他人に教えません。

でも、特に若い人はそういうテクニックを求めてしまうんだと思います。

僕も大学生の頃はそうだった気がします。

単位を楽に取れる方法とか友達と考えてました。

でも、ビジネスではそんな甘い考えは通用しません。

毎日コツコツとやれってことです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)