【カラオケ】スピッツの曲はキーが高い?キーが高くないオススメ曲はコレ!!

スピッツの曲といえば、ロビンソンやチェリーなどが有名ですよね。

チェリーはともかく、ロビンソンなんてキーが高すぎて原曲キーで歌ったら喉が宇宙まで飛んでいきます。

「でも、スピッツの曲を歌いたい!!」って人向けに、ワンカラが趣味の僕がオススメの曲を紹介します。

スポンサードリンク

スピッツの曲は平均的に高い

ネットでは曲の最高キーを調べることができて、スピッツの曲を確認してみると、最高音がhiA~hiBの曲が殆どです。

hiBは結構高めですが、平均的な音域の人ならhiAだったら出せるという人も多いと思います。

でも、いざ歌ってみると「あ、きつい」ってなってサビを歌う頃には、最高キーがでなくなってたり、声が裏返ったりしてしまうんです。

それはどうしてか?

スピッツの曲って平均的にキーが高いんですよね。だから、サビ以外でも喉を消耗してしまって、肝心のサビで撃沈ってパターンは割と多いんです。

チェリーの最高音はhiAで粉雪と同じです。

でも、チェリーってAメロからmid2Fとかmid2Gとかの割と高い音が連続で使われていて、hiAが限界の人だと結構キツイんですね。

mid2FっていうのはファでhiAよりも2つ下の音で、mid2GっていうのはソでhiAよりも1つ下の音です。

チェリーに限らずですが、mid2Fやmid2Gくらいの音はスピッツの曲では普通に使われていて、平均的な音域の人だと結構頑張らないと出すことが難しいのではないでしょうか。

多分、マサムネさんってすごく声が高くて、mid2Gくらいなら軽々出るんだと思いますが、僕達のような凡人には高いキーです。

要するに、スピッツの曲はサビ以外で高い音を多用しているから、カラオケで歌うのがキツイってことです。

シングル曲でもmid2Gが最高音の曲

シングルの曲で有名なものはキーが高くて難しいので、もっと易しい曲はないのかなと探してみると、ありました。

それは、群青です。群青は2007年8月1日発売の33枚目のシングルです。

僕はカラオケで歌うまで「ぐんせい」と読んでいましたが、正しい読みは「ぐんじょう」です。

群青の音域はmid1D~mid2Gとなっており、全体的に音域が抑えめで、メロディーもシンプルなのでかなり歌いやすかったです。

チェリーやロビンソンほどの知名度はないかもしれませんが、カラオケのスピッツ入門曲としては超オススメです。

hiBの曲で歌いやすい曲

群青は最高音がmid2Gでしたが、スピッツはマサムネさんのハイトーンボーカルが魅力のバンドでもあります。

なので、「もっと高い曲でカラオケで歌いやすい曲はねーの?」って思いますよね。

正直、hiBって出せる人が限られている音域じゃないかと思いますが、僕が実際にカラオケで歌ってみた感じだと、1曲だけありました。

あくまで、僕個人の意見ですが、それは『冷たい頬』です。

冷たい頬は1998年3月18日発売の18枚目のシングルです。

音域はmid1G~hiBという感じで、スピッツの曲としては標準的な音域です。

冷たい頬はhiBまでの曲なんですが、歌いやすいと感じた理由を書いてみます。

  • サビ以外は抑えめ
  • hiBはサビで一瞬だけで、曲全体で4回

サビのhiBさえ気合で何とかすれば、チェリーよりも歌いやすいと僕は感じました。

カラオケでチェリーに苦戦している人は冷たい頬を歌ってみてはいかがでしょうか。

高いならキー下げちゃえ

歌いやすい曲を2曲紹介しましたが、そうはいってもスピッツは高いです。

なので、素直にキーを下げるのもアリですよね。

原曲キーでアップアップになりながら歌うよりも、キーを自分に合わせて軽やかに歌った方が上手く聞こえます。

スピッツって高い曲が多いですが、張り上げて歌っちゃうと雰囲気が台無しになってしまうので、無理ならキーを下げてスムーズに歌った方が良いかもしれません。

やっぱりミックスボイスが必須!?

ボーカルのマサムネさんはネットでは天然ミックスボイスって言われています。

やっぱりハイトーンボーカルにはミックスボイスは欠かせないみたいですね。

確かに、マサムネさんの声って地声張り上げには聞こえないので、「ミックスボイスなんだろうな~」って思っていたんですが、天然ミックスボイスなんですね。

中には自然にミックスボイスが出せる天然の人もいるみたいですが、普通はそうではないので、練習して身につけることが必要になってきます。

ミックスボイスを習得すれば、hiA以上の高音でも安定して地声に近い発声で歌うことができます。

僕の知り合いでボイトレに通ってミックスボイスを出せる人がいますが、ミスチルのサインとかでも、普通にキレイに高音を出しますね。

ボイトレじゃなくても、YouTubeでも高音の出し方やミックスボイスの動画もあるので、見てみるとコツが掴めるかもしれません。

僕の知人は1年以上ボイトレに通って習得したみたいで、人によってはコツを掴むまでに何年もかかるそうです。

歌って普段から歌っていることが重要みたいで、続けることで音域も高くなるらしいです。

おそらく、ミックスボイスも音域を広げた先にあるのではないかと思います。

まとめ

カラオケでスピッツの曲が高いと感じる人にオススメの曲を紹介しました。

まとめると、

  • スピッツは平均キーが高いから難しい
  • 群青は最高音がmid2Gで全体的にキーが抑えめ
  • 冷たい頬はサビ以外は歌いやすい
  • 高音にはミックスボイスが必須

です。

楽しいカラオケライフを送りましょう!!!!

カラオケ料金を安くする方法

カラオケ料金が最大1400円安くなる驚きのアプリはコレ!!
どうも、カラオケ大好きブロガーのX(エックス)です。 突然ですが、カラオケ料金が最大で1400円も安くなるアプリがあることを...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)