アフィリエイトで記事が書けないときは思い切って完璧主義を捨てよう

ども、このブログもアクセスが増えてきたらアドセンスでも貼ろうかな~なんて考えていたりします。

このブログは僕が好きなことを書くためのブログなんですがサーバー代とドメイン代くらいは稼ぎたいですね。

僕は昔アフィリエイトをやっていたということは別の記事で書きましたが、この記事ではアフィリエイトの記事の書き方について紹介したいと思います。

アフィリエイト記事を書こうと思ったけど思うように書けないという人の参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

思いつきを大切にする

思いつき
キーワードだのコピーライティングだのいろいろ考えすぎると、何から手を付ければいいかわからなくなってしまいますよね。

そんな時はインスピレーションを大切にしましょう。

アフィリエイトのテクニックのことは忘れて、自分の頭に思い浮かんだことを文章にするんです。

そんな適当でいいのかって?

はい、いいんです。

そもそもブログは自分の書きたいことを書くメディアですよね。

だから、自分の書きたいことを書くのが一番なはずなんです。

「この酵素ドリンクの報酬単価は~」とか「このキーワードで3位以内になれば~」とかは忘れて思いっきり自分の思いつきに身を任せましょう。

えっ、この記事はどうやって書いているかって?

もちろん、思いつきですよ!!

好きなことをする


あまり思いつめて考えても状況は良くなりません。

狙ったキーワードの順位が圏外だったり、そもそも良いキーワードが思い浮かばなかったりするかもしれませんが、そんな時は思い切って好きなことに没頭してみましょう。

頭をリフレッシュさせるのです。

そうすることで、頭がスッキリして作業がはかどるようになるでしょう。

何となくやる気がでない時も同じように、好きなことに没頭してやる気を回復させましょう。

好きなことっていっても特別楽しいことである必要はないんです。

ワンカラでストレス発散でもいいし、YouTubeを見て一笑いするのでもいいと思います。

気分をリフレッシュすることができれば何でも良いんです。

僕の場合はドッカンバトルのガチャを引いてストレス解消をしていますね。

完璧主義を捨てる


記事が書けない最大の原因は、最初から凄い記事を書こうとしていることです。

つまりは完璧主義に陥っているということです。

完璧主義は上手くいった場合は良い成果を残せますが挫折しやすいです。

「今日はバカ売れキーワードで5000文字の記事を書こう」なんて考えても、上手く書けないことが多いんです。

そんな大きすぎる目標を立ててしまって挫折しそうになったら、目標を一旦忘れてみましょう。

5000文字書こうと思っていたけど中々書けない場合は2000文字まで書いてみる、という感じです。

5000文字書かなければならないと思っていたのが、2000文字でもOKとなれば気が楽になってやる気もUPしますよね。

できることから少しずつやってみて、徐々にレベルを上げていけばいいんです。

いきなり5000文字が無理なら、とりあえず2000文字まで書いてみて、次の記事は3000文字にするという感じでやればいいじゃないですか。

アフィリエイトは記事を書き続けなければ稼ぐことはできません。

60点の記事でも書き続ければ、そのうち検索の上位に食い込めることだってあります。

この記事ですか?

もちろん、10000文字書こうとして書き始めましたが、「2000文字でいいか」って思ってますよ。

一気に完成しなくてもOK


書こうとしている記事が途中で止まってしまうこともあります。

そんなときは、そのままストップした状態にしておくのもいいかもしれません。

無理に書いても良い記事なんて書けません。

だから、しばらくその記事は放置しておきましょう。

記事を書くための情報を調べて改めてトライすればいいんです。

記事を一気に書かかなければならないなんていうルールはないんですから、自分のペースで書けばいいと思います。

ちなみに、この記事の1つ前の記事は書くのに3日かかっています。

まとめ

この記事で僕が伝えないことは『完璧主義は捨てろ』ってことです。

人間なんて不条理でいい加減な生き物なんですから、少しぐらい手を抜いたっていいじゃないですか。

締めるところと抜くところをはっきりと区別して抜くタイミングは抜けばいいと思います。

まぁでも抜いてばっかりじゃ稼げないから、少しは頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)