4周年Wドッカンフェス200連でベジータは引けたのか?【ドッカンバトル】

160連しても引けていないLRSS4ベジータ。

大人の力を発動して龍石を補充した私は、いつものようにガチャのアイコンをタップしてしまった。

残る龍石は150個。

ガチャ40連分(累計200連)。

LRSS4ベジータは私のBOXに来てくれるのか・・・。

最後の戦いが始まる。

スポンサードリンク

Wドッカンフェス:10連目

私の手は震えている。

すでに160連ものガチャを回していて、腱鞘炎になっているのかもしれない。

でも、止めるわけにはいかない、ベジータを引くまでは・・・。

演出はこの3人から始まった。

ブウの背中にサタンが乗っていれば最高だったが、良いキャラが引けそうな気がしてきた。

SSR確定演出だった。

個人的な印象では、「バイバイ、みんな」の方が良い結果になる気がしていた。

いずれにしても、確定枠があるから、SSR確定演出では何もわからない。

変身フリーザが出てきた。

今回のフェスで2枚目。

これで変身フリーザは2凸にすることができる。

当たりキャラではあるが、私の欲しいキャラではなかった。

変身フリーザの次に排出されたのはベジータだった。

4周年イベントでドッカン覚醒が追加されて、通常ガチャ産としてはかなり強くなったキャラではあるが、私の欲しいのはこいつではない、4凸済みだし。

この10連の結果は次のようになった。

確定枠は未来悟飯だった。

ものすごく久しぶりに引いたキャラな気がする。

使い道はない。

Wドッカンフェス:20連目

10連目の出だしは悪くはなかったと思う。

このままの勢いでガチャを回せばLRSS4ベジータに会えるかもしれない。

そんな気持ちで20連目を回した。

「んっ!?」と思った。

ベジータがいる。

戦闘民族サイヤ人の王子ベジータがいる。

「これはまさか」と、誰だってそう思うはずだ。

悟空がかめはめ波を放っている。

ということは、ベジータと合体しなかったということだ。

プライドの高いベジータが合体を拒んだのかもしれない。

とにかくこれで、ガチャの行方は混沌としてきたのは間違いない。

次のような結果が出た。

確定枠でタピオンが出ただけだった。

タピオンはこれで1凸だし、通常ガチャ産としては当たりキャラだろう。

でも、龍石が限られている私にとってタピオンを引いている余裕はないのだ。

Wドッカンフェス:30連目

気がつけばおまけを含めて20連しか残されていない。

だが、私に残された手段は、残りの20連に賭けることだ。

演出はヤムチャだけであった。

これは大変よろしくない演出だと思う。

次の画像を見て欲しい。

これは、2016年に運営から配布されたヤムチャがドッカン覚醒した姿である。

この絵は、ドッカンバトルをやっている人なら誰でも知っているあの有名なシーンだ。

そう、ヤムチャとは運営にすらネタにされるほどの『使えねーキャラ』なのである。

こんなヤムチャがピンで演出に登場したのだから、誰だって焦るだろう。

一応、SS3まで変身した悟空を見ることができた。

だが、10連目はSSR確定なのだから、この演出はあまり意味がない。

結果は次のようになった。

6連目にヤムチャがいる。

演出でも登場してガチャでも登場するヤムチャの存在感・・・。

確定枠はケールだった。

弱いキャラではないが、引いて嬉しいキャラでもない。

Wドッカンフェス:40連目

ついに40連目が来てしまった。

まだLRSS4ベジータを引くことはできていない。

これが最後の10連。

悔いのないように引くだけだ。

ヤムチャがいない。

それだけでテンションが上がる自分がいることに気がつく。

ブウがいるが、やはりサタンはいなかった。

悟空はSS2まで変身した。

これだけでは何ともいえないというのが真実だ。

フェス17号が煙の中から飛び出してきた。

これで1凸というだけで、ちょっと嬉しい気持ちになった。

40連目の結果は以下のようになった。

SSRは4枚で、フェス限1枚という結果だった。

これだけ見れば良い結果に思えるが、結局LRSS4ベジータが登場することはなかった。

合計200連したが、LRSS4ベジータが一度も私のガチャからは排出されなかったというのが現実である。

4周年Wドッカンフェスは続くけど・・・

200連してもLRSS4ベジータは引けなかった。

セール石は『60個+30個』が7回分もある。

大人の力を発動させれば、まだまだ引くこともできるだろう。

だが、私はそんなに子供じゃない!!

ログインボーナスでコツコツと龍石を貯めて10連ずつ回すという大人の楽しみ方をしようと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)