ブログ飯やプロブロガーなんて無理ゲー!好きなこととお金を稼ぐことは違う!!

ども、僕がアフィリエイトをやっていたのは随分前なのですが、その頃から情報商材と呼ばれるものはありました。

当時はヤフオクで売られていたことを覚えています。内容についてはわかりませんが、数十万円もの高値でスタートしていました。

勿論、そんな高価で内容もよくわからないものなんて買いませんでしたが、たくさん出品されていたことから、落札してしまう人もいたのかなぁと思います。

当時は情報商材というとそんな感じの本当に怪しいものでした。

で、最近はまた違った形の情報商材屋さんがネット界隈を賑わせているのかなという印象がありますね。

それは、ブログで稼ぐ系のサロンや情報商材です。

はっきりいって、サロンと情報商材なんて支払い方法が違うだけで、中身に大した違いはないと思うのですが、どうもサロンという比較的新しい形式だと騙されてしまう人もいるようで、ネットではサロン運営者とアンチ(被害者)の対立が激化しているようです。

以前の記事でも書いたように、僕はこの手のものにはかなり懐疑的です。この記事は友人のせどりコンサル体験談なのですが、おそらくサロンだろうが情報商材だろうがそんなに違いはないと思います。

それは、勧誘の方法がワンパターンで、再現性が怪しいものが多いからです。

スポンサードリンク

勧誘の典型的パターン

サロンや情報商材を売る時の典型的なセールストークとして「自由になろう」というものがあります。

・何のために通っているかわからない大学
・嫌な上司がいる会社

こんなものから開放されて自由な人生を手に入れるために、ブログでアフィリエイトをやって稼ぎましょうというやつです。

これはせどりコンサルをやっているブログでも同じです。

結局、サロンやコンサルや情報商材で稼ぐためには、現時点で人生に不満を持っている人をターゲットにして、その人の不満を解消するのがブログやせどりです、という感じに誘導する必要があるわけです。

確かに、アフィリエイトやせどりで稼いでいる人はいると思いますし、サロンの運営者も自分の収入をブランディングに利用しています。「俺はブログで月収100万だから、あなたもできるはず」みたいな理屈ですね。月の収入や月商は盛っている場合もあると思いますが、ブログアフィリエイトで月100万以上稼ぐ人はいるのも事実です。

で、ネットで検索するとこの手のブログがわんさかでてきてしまうので、特に初心者の人は信用してしまう場合もあるでしょう。

「自由な人生」や「好きなことを仕事に」なんて嘘っぱち

何年か前の話ですが、有名なYouTuberが「好きなことで生きていく」みたいな宣伝をしていました。確か、HIKAKINさんやマックスむらいさんだったと思います。

僕はこれを見て「はっ!何いってんの?」って少しキレそうになりました。

まぁ、宣伝なのでこういう表現を使ってYouTuberに憧れを抱かせるのが狙いなのかもしれませんが、この宣伝を真に受けてしまう子供がいたら、その子供の人生を棒に振ってしまう可能性もあるし、なによりYouTuberなんて全然好きなことできていないのに、こんなあからさまな嘘を宣伝とはいえよく言えるな、という感じです。

YouTuberの収入源は広告ということは既に知られています。

YouTuberが動画内で宣伝している「使ってみた」系の動画は、企業がお金を払ってYouTuberに宣伝させているものです。決してYouTuberが好きな商品を紹介しているわけじゃないですよね。

YouTuberになるということは企業の広告塔になって仕事をすることと同じです。だから、いろんな制約もあるし、動画内でうっかり本音を言って商品をdisってしまったら仕事がなくなってしまいます。

つまり、YouTuberは全然自由じゃないし、好きなこともできていません。こんなの当たり前じゃないですか。

そして、ブロガーも同様です。

アフィリエイトというのは企業の商品を紹介するのが仕事です。だから、その商品やサービスの本当のことなんて書けるわけないんですね。

広告主の機嫌を損ねないように気を遣って商品を宣伝する記事を書くわけです。これって、好きなことをしてることにはならないですよね。サラリーマンが上司に気を遣いながら仕事をするのと一緒。

じゃあ、自分の好きな商品を紹介すればいいかと言うと、そうはいきません。それは、稼げるジャンルや案件というものはある程度決まっているので、その中からしか選べないからです。

アフィリエイトというのは、商品の良さをわかってもらうために紹介する記事を書くというよりも、その商品に興味があったり購入意欲があったりする人を集客してアフィリエイトリンクを踏んでもらうことが狙いなので、売れない商品なんて紹介しません。

なので、「みんな知らないけど実は効果的なダイエット食品」よりも「芸能人が使っている酵素ドリンク」の方が遥かに稼げるのです。

つまり、アフィリエイトで稼ごうと思ったら、稼げることがある程度予想できる商品やサービスに狙いを定めてブログを書くことになります。

これって、全然自由じゃないし好きなことでもないですよね。

稼ぎたいならそれなりの戦略と努力が必要

好きなことを仕事にすることなんてできないのはわかってもらえたと思います。

じゃあ、どうすれば良いのかと言うと、稼げる戦略を考えてひたすら実行するだけです。

大事なことなので、もう一度書きますが、

稼げる戦略を考えてそれを実行に移す

ことがとても大事です。

決して好きなことをブログに書こうなんて思わないことです。稼ぐ気がないのなら、このブログのように好きな時に好きなことを書いていればよいのですが、ブログで稼ごうと考えているのなら稼ぐためにはどうすればよいのか考えなければなりません。

アフィリエイト案件の選び方から記事の書き方・SEOなどやるべきことはたくさんあります。そういったことをしっかりと学んで正しく実行しなかれば、全然稼げないブログになってしまうでしょう。

つまり、ブロガーじゃないくアフィリエイターにならなければいけないということです。ブロガーだと好きなことをブログに書くというイメージですが、アフィリエイターは稼ぐことのみを追求してブログを書きます。

というか、稼いでいるブログというのは、稼いでいるアフィリエイトサイトとそんなに違いはありません。少し見せ方は違いますが、本質は同じで、いかにしてアクセスを集めてアフィリエイトリンクに誘導するか、ということにフォーカスしているはずです。

結局は

  • 稼げる案件を探す
  • アクセスを集める
  • アフィリエイトリンクへ誘導

ということを効率よくやることが稼ぐ近道だということです。

好きなことをやって稼いでいる人なんて殆どいない

じゃあ、好きなことをやって稼いでいくことは無理なのか?と思うかもしれませんが、現実的にはほぼ無理でしょう。

有名人だとホリエモンなんかが「会社なんて辞めて好きなことをすればいいじゃん」みたいなことを言っていますが、そう言っているホリエモンだって稼ぐために戦略的にサラリーマンを煽って自分のサロンへ誘導しようとしているわけです。

一見、自由に生きているよう見えても実は全然自由じゃないということはよくある話で、せどりやアフィリエイトで自由な人生というのも大体嘘っぱちです。

サロンやコンサルをやっている人は勧誘のために「好きなことをしましょう」とか言っているだけで、そう言っている本人も自分が自由じゃないことは自覚しているはずです。

僕が嫌なのは、こういう風に自分に嘘をついて他人の人生を無責任に台無しにして金を稼ぐということです。

金を稼ぐ方法なんてたくさんあるはずあのに、どうして赤の他人を扇動して、その人の人生を台無しにして金を稼ごうとするのでしょう?僕には全然理解できません。

ブログで稼げているなら、そのブログを続ければいいじゃないですか。どうしてブログで稼ぐ方法を教えて稼ごうとするんでしょう。本当はブログですら稼げていないんじゃないかと勘ぐってしまいますよね。

ブログで稼ぐにしても、他のネットビジネスで稼ぐにしても、好きなことをして稼いでいる人なんてまずいません。「好きなことで月商100万」とかいうのは単なる演出なんですね。

というわけで、ブログで稼ぐなんて無理ゲーなので絶対に騙されないようにしましょう。

最近の「ブログで稼ごう」界隈は酷すぎると思ったので記事にしました。

「ブログで稼ごうかなぁ」なんて考えて大学や会社を辞めようとしている人のブレーキになれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)