N国党の立花孝志代表が信用できないこれだけの理由

ども、ブロガーのX(エックス)です。

7月21日は参院選でしたね。

みなさんは選挙に行きましたか?

僕はもちろん行きました。

「高齢者が多いから、若者は選挙に行っても意味がない」なんて煽りに惑わされないで選挙には行った方がいいですよ。

別に高齢者は敵じゃないし、若者だって必ず高齢者になるんだから、有権者を世代で分断する人の意見に騙されないようにしましょう。

彼ら/彼女らは炎上させて目立つのがビジネスですからね。

選挙は自分の考えで冷静に投票しましょう。

という感じで、大分前置きが長くなりましたが、N国党ですよ、N国党。

スポンサードリンク

僕がN国党と立花孝志代表を支持しない理由

N国党はウケ狙いの政党だと思っているし、まさか議席を獲得するなんて思いもしなかったので、すごく驚いています。

で、どうしてN国党の立花代表を支持しないからというと、次の理由があるからです。

  • NHKスクランブル化の必要性を感じない
  • 言っていることが信用できない(ゴシップっぽい)
  • 資質があるように見えない

まずは、僕はスクランブル化の必要性を全く感じていません。

スクランブル化っていうのは、有料チャンネル化と同じで公共性がなくなりますね。

NHKは公共放送っていうのが大原則なので、スクランブル化する必要は全くないです。

有料チャンネルというのはお金を払った人だけが見れるという仕組みだから、公共性があるとは言えないよね。

そもそも、今さらスクランブル化の議論をするのは不思議。

だって、そういう類の議論はすでに決着がついているはずだから。

「NHKを見ない人は受信料を払うべきかどうか?」みたいな誰でも思いつく問題を議論もしないで、NHKを運営してきたと思う?

誰でも思いつくこの程度の問題は優秀な人たちが議論をしてすでに結論を出していて、今のようなやり方になっているはずなんですよね。

だから、今さらスクランブル化の議論をするのは時間の無駄としか思えません。

次に立花代表の言っていることが信用できないって問題。

立花さんはAbemaとかでNHKの問題をしゃべっていたけど、ちゃんとした証拠があるとは思えないというか、立花さんが言っているだけだよね。

裏金があるとかの話しを憶測でするべきじゃないと思う。

はっきり言って、ゴシップ週刊誌と同じレベルでしょ。

こういう人を出演させてそのまま放送するAbemaもどうかと思うけど、裏の取りようがないことをベラベラしゃべる立花さんはもっと酷いです。

3つ目は立花さんの資質に関して疑問だということ。

ネットでは「立花さんの話しはわかりやすい」とか「はっきり言い切るから好き」みたいなことを言う人がいるけど、この立花さんの能力ってそれほど高くないと思うよ。

立花さんのやってきたことって、すごい能力があったからできたことじゃなくて、厚顔だからできただけでしょ。

だって政見放送で「カー○ックス」って連呼したりするのは、普通はやらないよね。

ウケ狙いだったとしても普通は言わないことです。

もちろん、言うだけだったら誰でもできます。

でも、言ったら信用を失うことがわかりきっているから、そんなバカなことは言わないし、言っても何も良いことがないよね。

というか、立花さんを見ていると、情報商材屋さんを思い浮かべてしまうんですよね。

情報商材屋さんもビジネスのスキルや実績はイマイチだけど、ウケ狙いで情弱をカモにする人が多いです。

普通の思考能力がある人だったら絶対に引っかからないようなことでも、情弱の人たちは引っかかってしまうんです。

今回の選挙でN国に入れた人は情弱でしょう。

僕には情報商材屋さんのように見える

すでに書きましたが、N国党の立花さんは情報商材屋さんのように見えます。

「NHKはひどい集金をしている」とか「裏金がある」とか「不正経理をしている」とか確認ができないようなことでイメージを作って、自分の意見を大衆に広めているんですよ。

多分ですが、N国党に入れた人は若い人が多いんじゃないかと思うんですよね。

このブログでは何回も書いていますが、若い人は社会のことがわかっていないから、派手さとかイメージで選んでしまうんですよね。

情報商材屋に引っかかるのは、若い人(学生や新社会人)が多いです。

今回の選挙ではNHKというある種の特権的な組織に対する不満を上手く煽って、投票に結びつけたんでしょう。

でもねー、スクランブル化なんかしたって、集金の態度がよくなるわけじゃないし、世の中の問題が解決されるわけじゃないんですよね。

スクランブル化すれば集金が要らないっていう人もいるかもしれませんが、NHKを見たのにお金を払わない人はいると思うので、やっぱり集金は必要になってくると思いますよ。

こういうちょっと考えればわかるレベルのことも自分の頭で考えようとせずに、勢いと雰囲気でN国党に入れてしまう…。

恐ろしすぎです。

その他にもいろいろと問題点はある

という感じでdisり全開で書きましたが、N国党の問題はいろいろありますよね。

僕がYouTubeを見ていて良くない思ったのが、問題のある(元)所属議員を公開で批判していたことです。

これは代表のやることじゃないと思います。

例えば、会社の社長がみんなの見ている前で社員をメチャクチャ叱ったりしたら、どうでしょうか?

普通だらパワハラだと思われますよね?

それが元社員でもやるべきじゃないです。

他の社員に良い影響を与えないからです。

相手に問題があったとしても他人を大事にしない人は信用されないし、スタンドプレーに走るしかなくなるので、最終的には困ることになると思います。

人気があるときはいいんですよ。

でも、マスコミに飽きられたらどうするんですか。

小池都知事みたいに『あの人は今』状態になってしまいますよね。

それと、党の規約やルールがきちんとあるのかも疑問。

立花さんは直接民主主義とか言っているけど、民主主義って言うなら、自分も党もしっかりとしたルールと手続きに沿って行動するべきでしょう。

自分の気に入らない人をYouTubeで罵倒するのは民主的じゃないよね。

しっかりと自分の頭で考えるんだ

N国党に熱狂している人を見ると、「あっ、この人は自分の頭で考えていないんだなぁ」って思っちゃうんだよね。

何回も書くけど、スクランブル化なんてやる意味ないし、できっこないからね。

「わかりやすい」とか「すっきりした」っていうのは政策の中身じゃなくて雰囲気やキャラクターで投票しているのと同じなわけで、「儲かりそう」ってイメージに騙されて情報商材を買っちゃう人と同じなんです。

自分の頭で考えないと、雰囲気に流されて結局は損をすることになるんだよね。

自分の頭で考えようぜ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)